イロハタクシーへようこそ

イロハタクシーで行く「四国八十八ヶ所めぐり」

 讃岐の国 「涅槃の道場」 23札所の始まりです。
 四国88ヶ所のうち、第66番札所「雲辺寺」から、第71番札所 「弥谷寺」までをご案内いたします。
 観音寺駅から札所まで、イロハタクシーでの所要時間と料金の目安です。
 いくつかの札所をめぐる「観光タクシー」もありますのでご利用ください。
 (観光タクシーは1時間あたり¥4,680の貸切となります)

イロハタクシー有限会社


料金について
 タクシーの賃走料金は「時間距離併用運賃」となっています。
 車の速度が9km/h以下になると時間料金に自動的に切り替わりますので、渋滞や信号待ちにより実際の走行距離よりも早くメーターが上がりますことをご理解ください。
 従いまして、下表の金額はあくまでも目安程度でお考えください。

【66】「雲辺寺」25分(¥2,800)   【67】「大興寺」15分(¥2,000)
【68】「神恵院」 05分 (¥880)   【69】「観音寺」 05分 (¥880)
【70】「本山寺」10分(¥1,500)   【71】「弥谷寺」25分(¥4,000)


四国八十八ヶ所 雲辺寺 四国88ヶ所 雲辺寺

◆ 四国88ヶ所第66番札所・雲辺寺(うんぺんじ) ◆

真言宗御室派 本尊は重要文化財にも指定されている「千手観音」 
 札所の中で最も高い場所 標高(900M)に位置し 「四国の高野」と呼ばれる。
ロープウェイを降り 巨大な杉林の中を3分ほど歩くと 
 どんな悩みも 聞いてくれそうな さまざまな表情をした
 五百体の羅漢様が ずらりと並んで 出迎えてくれる。
仁王門はこちらとは反対側の 本堂から少し下った遍路道にある。
広い境内の一角には 願いがかなうという「おたのみなす」や「水堂」があり
境内のすぐ外には 瀬戸内海や四国の山々を一望できる展望台もある。
25分  ¥2,800


四国88ヶ所 大興寺 四国88ヶ所 大興寺

◆ 四国88ヶ所第67番札所・大興寺(だいこうじ) ◆

真言宗善通寺派 本尊は「薬師如来座像」 弘法大師一刀三礼の作。
金剛力士像は鎌倉時代の作(運慶)とされ やさしさを秘めたその鋭い眼光と
大きな身体(3.14m)からは 威厳と迫力が溢れ出ており 見るものを圧倒する。
仁王門を抜けて 自然記念物 カヤの大木の横を通り
山の斜面に沿って石段を登ると 本堂がある。
ここでは赤いローソクを燈す「七日燈明」と呼ばれる秘法がなされる。
かっては真言宗24坊天台宗12坊 2大仏教の修行道場として栄えており
その名残で今でも 本堂の右に天台大師堂 左に大師堂が並んで建つ。
4月第3日曜日 “ヒャッカうどん”の接待あり。
15分  ¥2,000


四国88ヶ所 神恵院 四国88ヶ所 神恵院 四国88ヶ所 神恵院

◆ 四国88ヶ所第68番札所・神恵院(じんねいん) ◆

 真言宗大覚寺派 本尊は「阿弥陀如来」
ひとつの境内にふたつの札所がある「1寺2札所」はここだけ。
明治の神仏分離令により、琴弾八幡宮から分離独立。
同じ境内の中に 観音寺の本堂 大師堂 
神恵院の本堂 大師堂が 並んで建っている。
本堂の弘法大師が描いた 阿弥陀如来像は鎌倉末期の作。
宝物館には「釈迦涅槃像」(藤原時代)をはじめとする重要文化財が
多数安置されており、縁日である 1月16日 8月16日に見ることができる。
石段を上った一段高いところには現在 薬師堂がある。
5分  ¥880


四国88ヶ所 観音寺 四国88ヶ所 観音寺

◆ 四国88ヶ所第69番札所・観音寺(かんのんじ) ◆

真言宗大覚寺派 本尊は弘法大師の刻んだ 「聖観世音菩薩」
本堂には薬師如来 阿弥陀如来座像も安置。
神恵院と共に琴弾八幡宮の神宮寺として建立されたもので
朱塗りが鮮やかな本堂は 金堂と呼ばれ
室町時代の建築物で 国の重要文化財に指定される。
同じく朱塗りの大師堂の天井には みごとな曼荼羅図が描かれており
山の斜面を利用した回遊式庭園 “巍巍園”は大師堂の裏に作られている。
境内には“いっぷく処”があり うどんなどが食べられる。
5分  ¥880


四国88ヶ所 本山寺 四国88ヶ所 本山寺

◆ 四国88ヶ所第70番札所・本山寺(もとやまじ) ◆

高野山真言宗 本尊は「馬頭観音」
弘法大師が一夜のうちに建立したといわれる「一夜建立の札所」
美しい五重塔が目印。
寄棟造りで 究極のカーブを描く本瓦葺きの本堂は
鎌倉時代折衷方式の傑作で 国宝指定されており
 瓦の幾何学模様と 歴史ある建物の重厚な存在感は見ごたえがある。
重要文化財の仁王門は 鎌倉時代 切妻造りの八脚門であり
 天竺様 禅宗様を取り入れた和様式となっている。
他に 県の文化財指定 善女竜王像を安置する 
室町時代様式の桧皮葺き 雨乞い「鎮守堂」がある。
10分  ¥1,500


四国88ヶ所 弥谷寺

◆ 四国88ヶ所第71番札所・弥谷寺(いやだにじ) ◆

真言宗善通寺派 本尊は「千手観音」
俳句茶屋 仁王門 続いて 石段が「賽の河原」に沿って山中へと伸びている。
金剛拳菩薩の前を通り 少し急な「百八階段」を登りきると 大師堂に着く。
奥には弘法大師が修行をしたとされる 岩壁をくり抜いた「獅子の岩屋」があり
大師像 阿弥陀如来像 弥勒菩薩像などが安置されている。
そこから多宝塔 観音堂をめぐって さらに石段を登ると
 最上位にある本堂にたどり着く。
「阿弥陀三尊磨壁仏」は本堂下方の岩壁に掘られている。
日本3大霊場のひとつ  石段536
(天霧城跡へは観音堂から右に曲がる。)
25分  ¥4,000